ささやかな攻略のヒント

まずは使用人室

屋敷の探索は、1Fから始めることをおすすめします。

玄関扉の解錠を目指すのであれば、まずは1Fで使用人室を探しましょう。

祖父の書斎

祖父の書斎への道は、2F廊下のどこかにランダムに出現します。

正気が失われている時ほど出現しやすいです。

???

「???」は、暗闇に侵食された廊下の扉をくぐることでたまに迷い込んでしまう部屋です。

廊下が暗闇に侵食されているかどうかは、周囲に花が咲き乱れているかどうかで判別できます。

自分の部屋

2Fのどこかにある自室では、一度だけ正気度を全回復することができます。

見つけたら場所を覚えておくと便利です。

ただし部屋が暗闇に侵食されていると回復ができないので、その場合は電気スタンドを灯す必要があるでしょう。

なるべくメイドと行動しよう

2人のメイドのうち、片方は必ず「この世ならざる者」ですが、それでもメイドはメイド、マスターキーで鍵を開けることはできます。

背中から即死させられるようなことはないので、基本的にはメイドと行動した方が便利です。

この世ならざる者の見分け方

いろいろありますが、決定的な見分け方のヒントをひとつ。

メイドの正体が人間だろうとこの世ならざる者だろうと、身体はひとつしかありません。